世界のグルメミートをお届けする おいしさの担い手
株式会社 鳥新

電話でのお問い合わせ
03-3962-2371

シャラン鴨・ルーアン鴨

TOP > 商品紹介 > ヨーロッパ食材 > シャラン鴨・ルーアン鴨
fade

脈々と受け継がれる至宝の逸品

ヴァンデ県北部シャランに広がる湿地帯。
鉱物の塩、プランクトン、さまざまな養分を多く含むこの湿地帯で、シャラン鴨は飼育されています。
長年の経験のもと、ビュルゴー家4代にわたる伝統的な飼育条件を満たす契約農家で飼育された鴨のみが、BURGAUDラベルの製品になります。


ビュルゴー家のシャラン鴨は、日本では当社が唯一の販売元です。

【お知らせ】
ヴァンデ県 鳥インフルエンザの為、次回分より当面の間、未入荷となりました。バトー・キュイスにつきましては、冷凍品のご用意がありますので、ご検討ください。詳しくは、お問い合わせください。

2020/12/16




ビュルゴー家の「シャラン鴨」紹介動画/ マルシェエモンズより

 

ビュルゴー家 / Burgaud

 4代に渡って伝統を受け継ぎ、シャラン鴨を守り続けるビュルゴー家

先代マダムビュルゴー画像
先代当主ビュルゴー夫人


当主ビュルゴー姉妹

 



シャラン鴨 
(canard challandais)

シャラン鴨は、ルーアン鴨と北京種の交配により、確立された品種です。生産量が少なく、フランスでも一部のレストランにしか出ていません。

屠殺には主に窒息法が用いられ、血液を体内に残したまま屠殺されるこの窒息鴨(カナール・エトゥフェ)は、他に比べ、柔らかく赤みが濃いのが特長です。

近年、国内市場において、多数のシャラン鴨と名前のついた商品が流通しておりますが、シャラン鴨(canard challandais)とは限定されたシャラン地域にのみ生息していた鴨を家禽化した純血種であり、バルバリー等シャラン全域で飼育されているいわゆる “シャラン産の鴨(canard de challans)” とは全く異なる、確立した品種です。

P.A.C(中抜き)      2.4kg~3.0kg     
バトー(骨付胸肉)   約700g
キュイス(骨付もも)   約250g
     

ルーアン鴨 
(100%pur Candard de Rouen Brugaud)

ビュルゴー家が飼育のノウハウを結集した純血100%の原種。
シャラン鴨のルーツです。

ルーアン鴨は、ノルマンディー地方の古都、ルーアンに古くから、生息していた原種を100年ほど前に種として確立されました。その後、飼育者がいなくなり、途絶えかけていたルーアン鴨を約10年前、ビュルゴー家が復活させました。長年の経験と技術の集結により復活した、まだ飼育数も限られている希少な鴨です。

シャラン鴨と同様に豊かな水と独自配合の飼料で、伝統的な方法により育てられています。

 

P.A.C(中抜き)   env.2.0kg/p  
バトー(骨付胸肉)   650-900g/pk