TOP > 鳥新通信 > あんまり硬くない地鶏「さつま若しゃも」
豆知識
2020/10/06

あんまり硬くない地鶏「さつま若しゃも」

鳥新通信

近年、人気の地鶏ですが、「地鶏って、硬いんでしょ?」と、言われるれることがあります。
敬遠していまだに食べたことがないという方もいらっしゃるようです。
そこで、今回は、適度な肉質で、あんまり硬くない地鶏「さつま若しゃも」のご紹介です。


さつま若しゃも (サツマワカシャモ)とは

軍鶏(シャモ)をルーツにもつ国の天然記念物「薩摩鶏」と白色プリマスロックとの交配種です。昭和46年に作出され、約50年の間、愛されているロングセラーとも言える人気の地鶏です。


さつま若しゃも特徴

地鶏の飼育日数は、長いものだと約180日程というなか、さつま若しゃもは約80日と短めです。飼育日数は長くなれば、味の特徴が、より強く出ますが、肉質は、硬くなる傾向にあります。さつま若しゃもは飼育日数が短いこともあり、他の地鶏と比べると「あんまり硬くない地鶏」になります。

肉質の分析でも、肉の硬さの基準のひとつ「筋繊維の太さ」において、ブロイラーと比べても僅かに細い(=やわらかい)という分析結果も出ているそうです。

そして、さつま若しゃもは、脂肪分が少なめで、旨みたっぷり。
鶏肉の旨みを味わえる鶏焼肉やチキンステーキは、もちろん、地鶏の旨みたっぷりの美味しい出汁を丸ごと味わえるチキンポトフや鍋料理などにぴったり。お子様から、ご年配の方まで、ご家族みなさまにおすすめの地鶏です。

鶏種  :薩摩鶏×白色プリマスロック
飼育日数:80日以上
飼育方法:平飼い
サイズ :約2.0kg~約3.0kg


当社卸売り部門(営業部)では、
中抜き、正肉の取り扱いがございます。中抜き・もも正・むね正・手羽先につきましては、生および冷凍品が、ございます。
レッグ(骨付きもも)、その他パーツ類につきましては、事前にお問合せください。

 中抜き(丸鶏)(生・冷凍)
 もも正(生・冷凍)
 むね正(生・冷凍)
 手羽先(生・冷凍)
 レッグ(骨付きもも)(冷凍) ※要相談


小売店(小売部)では、
精肉コーナーにて、さつま若しゃもムネ肉の薄切り(しゃぶしゃぶ用)や
お惣菜コーナーにて「さつま若しゃも手羽先焼き」を販売しております。
まだ、地鶏を食べたことがない方もぜひ一度、お試しください。



※このページに掲載の内容は、2020年10月6日現在の情報です。
商品・価格等につきましては、変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。
なお、入荷がない場合や完売の際は、ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。


 ・「Q&A/地鶏って普通の鶏と何が違うの?」(鳥新通信2016/8/2版)
 ・ 商品紹介「地鶏」のページ
 ・ 鳥新通信のページ(個人のお客様)へ
 

 

Facebookで更新情報をチェック!