TOP > 鳥新通信 > Q&A「ピエール・オテイザの生ハムは、どこで買えますか?」
Q&A
2017/03/17

Q&A「ピエール・オテイザの生ハムは、どこで買えますか?」

鳥新通信

※こちらの説明は、個人のお客様向けです。小売・卸売業、飲食店のお客様は、従来通り本社特販3部までお問い合わせください。


 近年、ちょっと高級なものや上質でプレミアムなものが流行していますね。
鳥新でも「ピエール・オテイザの生ハムは、どこで買えますか?」「個人でも買えますか?」というお問い合わせをいただいております。

申し訳ございませんが、生ハム類につきましては、精肉用の調理場や解体場とは別に専用のスペースが必要なこと等から、鳥新 小売部では店頭販売しておりません。
事前にご注文いただければ、ご用意できる商品もございますので、お問い合わせください。

なお、ピエール・オテイザ商品をご購入いただける「取扱い店一覧」をこちらに掲載しています。
是非 お近くのショップへ お出かけください。
(掲載の取扱い店は当社直営店ではございません。実際の取り扱い商品や営業時間等は、各販売店様により異なりますので、ご了承ください)

  「ピエール・オテイザ商品 取扱い店一覧」

 

ピエール・オテイザ氏が作る絶品の生ハム・サラミ類
生ハム・サラミ類には、フランスの希少豚「キントア(バスク豚)」が使用されています。
一時、絶滅の危機にあったバスク地方の地種豚「バスク豚」は、がピエール・オテイザ氏によって保護され「キントア」の名称で血統登録されました。現在、年間3,000頭しか飼育されない非常に希少価値の高い豚です。
肉質はやわらかく、甘い脂身が特徴です。


 ・「生ハム・サラミ類 シャルキトリー」のページ
 ・「ヨーロッパ食材」(シャラン鴨やワイン等)のページ
 ・「関連食品」(ビネガーやオイル等)のページ


※写真はイメージです。

Facebookで更新情報をチェック!